Our Philosophy

私たちOunceには、一つのフィロソフィーがあります。

余計な演出を加える事なく結婚式に参加する全ての人々の心の変遷と感動を切り取りその映像を観る全ての人が心から共感できる感動を切り出しひとつの映像作品として表現すること

わたしたちの映像がより多くの人々の共感を得るにはどうすればよいのか?答えは、より本質に近づくことです。新郎新婦は「新郎新婦」である前に、それぞれ異なる歴史を持った一人の人間です。

二人の人柄や二人が歩んできた人生 二人の人柄を育んだ家族や友人たち それぞれ異なった二人の人間が一緒になった事で発生する化学反応

私たちが目指すものは、いわゆる「新郎新婦」を撮って編集するのではなく、これらの「二人らしさ」を素早く感じ取り、表現することです。

例えば「モデル」を被写体として撮影するときも、①「モデル」を撮影するのか②モデルをしている「一人の人間」としての被写体に向かうのか この2つで全く違うプロセスと結果が生まれます。わたしたちOunceは、より本質的な映像を創る上で常に物事のコアを探るべきだと考えます。

世代を超え、時代を越えても多くの人に共感される「二人らしさ」。これを表現するのに最もシンプルな方法とは、結婚式というライフイベントを迎えた二人とその周りの親しい人たちの感情の起伏を注意深く観察し、丁寧に拾い上げることです。そして、拾い上げた感情の流れを二人らしいストーリーとしてまとめあげること。こうして紡がれた「二人らしさ」が、どんなに時を刻んでも変わることのない本質だと考えます。

Ounceでは、このフィロソフィーを実現するための理論や技法を追求し、 複雑ではなく「シンプル」、そして作為的ではなく「本質」に迫った映像をつくることを目指します。

page top